HOME >基本用語解説

基本用語     1. シーベルト

シーベルト(SV)
sv=放射線荷重係数×Gy
(WR)


基本用語     2. グレイ(Gy)

グレイ
 物質が放射線に照射されたとき、物質の吸収線量を示す単位がグレイ(記号Gy  定義j/kg)である。
ただし、生体(人体)が放射線を受けた場合の影響は受けた放射線の種類(α線β線γ線など)により異なるため吸収線量値(単位グレイ)に放射泉の種類ごとに定められた放射線加重係数を乗じて、線量当量(シーベルト)を算出する。

基本用語    3. ベクレル(Bg)

 ベクレル
 ベクレルとは放射性の量を表す単位でST組立単位の一つである。
一秒間にひとつの原子核が崩壊して放射性能の量が1ベクレルである。
たとえば、370Bgの放射性セシウムは毎秒ごとに370個の原子核が崩壊して放射線を発している。
なお、放射線の強さ(エネルギー)とは異なる。



基本用語    4. マッヘ(M ・E)

マッヘ(M・E)
 1マッヘは空気又は水1リットルにつき、そこに含まれるラドンの電離作用によって
10*-3 静電単位(esu)飽和電流を生じるときの放射能濃度と定義される。

ホルミシス原材料販売

写真 ホルミシス効果を生み出す製品のための原材料であるパウダー、ラジウム鉱石、セラミックスをご提供いたします。